工事の流れを確認しよう|外壁塗装で見た目を美しく変えよう!耐久力も高まる住宅改善法

Myhome

外壁塗装は下準備をしてから着々と完了させていく必要がある

工事の流れを確認しよう

作業員

足場工事とシートを用意する

家全体の外壁塗装をするなら、その場所まで届くように足場工事をする必要があります。足場工事を完了したら塗装の飛散防止をするために専用のシートを貼っていきます。それらの作業が終わると高圧洗浄で外壁についた汚れを全て落としていく作業を開始します。

乾燥させた後、下地を調整していく

高圧洗浄をした後は水滴がついているので1日かけて乾燥をさせていきます。全ての外壁が乾燥した後は、下地調整をして外壁全体を塗りやすくしていく作業に入ります。外壁の場所によってはヒビが入っているところもあるので、そこを調整することで塗装しやすくなります。

養生後に外壁塗装を行なうのがコツ

外壁以外の場所には塗装を行わないため、本来塗装しない場所にインクがつかないために養生をしていきます。全ての養生が完了してから、初めて外壁塗装の工事をしていきます。下塗り、中塗り、上塗りを繰り返して塗装が完了するのです。

外壁塗装をする上で必要な日数

千葉には外壁塗装をしてくれる専門業者が数え切れないほどいます。業者によって施工期間や金額が大きく違うため、まずは業者ごとに比較をしてから外壁塗装の検討をするのが良いでしょう。日数は予め業者側からどのくらい工事期間が必要なのか伝えてくれますが、確実ではないことを意識しておくようにしてください。

広告募集中